5034087_m (1).jpg

FemCamp
​11.30 Tue 19.00〜

専門家に聞く! 働く女性の
月経•妊活•妊娠事情

4644385_m.jpg

FemCampでは何を聞けるの?

働いている女性が、仕事を頑張りたい一方で、

女性特有の事情とどのように両立させていけば良いのでしょうか?

 

生理痛のせいで仕事に支障が出そう

妊活や不妊治療の為に仕事をいつ休むべきか悩む。
 

妊娠中、いつから働けばいいのかわからない。
働く場合、赤ちゃんに悪い影響が出ないか心配。


そんなリアルな悩み・疑問を、専門家の先生にぜんぶ教えてもらいます!

FemCampはこんなイベント!

  1. 仕事を頑張りながら自分を大事にするコツを聞ける!

  2. 女性がもっと働きやすくなる秘訣を知れる!

  3. 月経、妊活、妊娠それぞれに合わせたセルフケアを学べる!

  4. 実用的で楽しい専門家のレクチャーを受けられる!

渡邉安衣子

京都助産師会理事の開業助産師。総合病院、助産院勤務後、さらに寄り添うケアを求めて行政の母子訪問に。総訪問数は約1500件。2020年よりフリーの開業助産師として、あらゆる年代の女性の個別相談と、助産院出産のサポートを実施。助産師学生の頃から性教育活動を約23年続けており、年間5000人以上の方へ、包括的性教育を提供。

BausK45zcFV2TTmbEdIDr5ZukU8laeLuBc5ggMi2.jpeg

このような方におすすめ

  • 月経やそれに伴う症状、妊活、妊娠に悩みを抱えている

  • 仕事も頑張りたいけど健康も大事にしたい

  • 将来に備えて性教育を学びたい学生の方

  • 周りに性に関することを相談する相手がいない

5185900_m.jpg

開催概要

開催時期

2021年11月30日(火)

19時00分〜20時30分

 

参加費用

無料

開催方法

ZoomとYouTube LIVEを通じたオンライン開催

ご参加方法

Personal Desk

19:00 はじめに(5分):
開会のご挨拶を申し上げます。

19:05 第一部(45分):
助産師あいこさんにレクチャーをしていただきます。

 

19:50 PRコーナー (15分):
協力企業の方々にPRを行ってもらいます。

 

20:05 第二部(15分):
あいこさんに質疑応答をしていただきます。

 

20:20 おわりに(10分):
閉会のご挨拶を申し上げます。

 

20:30 終了


合計 90分

タイムテーブル

 

コンセプト

日本の性教育は、先進諸国に比べ不十分です。実際、25.1%の中高生が、性教育に対し「表面的である」「実践的でない」等の理由で、内容が不十分だと感じています*1

 

性教育は、生きていく上で必要で、女性にとって、月経やそれに伴う症状とうまく付き合っていくことは必要不可欠です。

実際、70%以上の女性が月経前に身体症状を感じ、20%以上が仕事や家事に支障を感じています*2

 

月経に伴う負担はあるのに、性教育が満足に行われていない状況は解決しなければいけません。

 

FemCampでは、皆さんへ明日から活用できる性教育をお届けし、皆さんの負担を減らしたい、そんな想いからスタートしました。

 

*1:プラン・ユースグループ「ユースから見た日本の性教育の実態調査報告書 2021年6月」

*2:国立成育医療研究センター・株式会社エムティーアイ「第1回調査・第2回調査中間報告」

主催

02 Без фона (цвет.).png

協賛

ご参加方法