5月27日(木) | ウェビナー

ママのための性教育

プライベートゾーンの話は、3歳の子どもから伝えていきたいことです。 でも、あなた自身のプライベートゾーンのイメージはどうでしょうか? 体への偏見はどこから生まれるのか、ジェンダーのお勉強も含めてお話します。
お申し込みの受付は終了しました。
ママのための性教育

日時・場所

5月27日 20:45 JST – 5月28日 22:00 JST
ウェビナー

イベントについて

幼児期から性教育を!  

こどもはみんな 知りたがり屋さん 「わたしにはどうしておちんちんがないの?」「赤ちゃんはどこから生まれるてくるの?」「ママ、血がでてるよ。いたくないの?」このような質問は  5才までに85%、6才までには、ほぼ100% の子がすると言われています*。早い子は、3才で!大人があたふたしているのも知らず、 「どうしてお空はあおいの?」と同じ様に、ただ不思議で知りたいだけなんですよね。そんな質問が出た時に、皆さんはどうしますか?ユネスコから発行されている国際セクシュアリティーガイダンスによれば、 5歳から性教育を始めましょうとあります。  膨大な世界の性教育に関する調査をもとに編集されています。  「寝た子を起こすことはありません。  性教育を早期に行うほど、性行動が慎重になる」とあります。今回は みなさんにヒントをお渡しできたらと思います。

講師:渡邉安衣子

フリー助産師・京都府助産師会理事

性教育歴22年  1999~総合病院・助産院勤務・行政の母子訪問 2020~助産師カウンセリング

Floraのコンテンツアドバイザー

チケット詳細
価格
数量
合計
  • 当日参加
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
  • 当日参加+録画(会員様無料)
    ¥300
    手数料 +¥8
    ¥300
    手数料 +¥8
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア